婚約指輪を大切な人にプレゼント|幸せな思い出をゲット!

向かい合う男女

大切に扱いましょう

男女

運搬方法

ウェディングドレスをオーダーメイドした時はもちろんなのですが、既製品を購入した場合でも、それなりの値段がするわけですから、とにかく大切にしたいと誰もが考えるところでしょう。特に結婚式場へ運ぶ時には、神経を使っておきたいのですが、ウェディングドレスを工夫しておくことで、手間を省くことができます。たいていの場合、ウェディングドレスをある程度の大きさにたたんで持ち運ぶことになるのですが、もしそうならシワになりにくい素材を選んでおきましょう。または会場に着いてから、ウェディングドレスにアイロンをかけられるものにしておいたり、レースであればシワが目立たないといったメリットがあります。これからは運搬を見越して、初めから型崩れしにくいといったウェディングドレスが、作られるようになっていくのかもしれません。

万全を期すために

どのようにして運べば良いのか迷うなら、専用のドレスバッグというものが売っていますし、ウェディングドレスを購入する時に勧められこともあるため、検討しておくと良いです。海外での挙式の場合、他の荷物と一緒にしてしまうと、目的地とは別のところに運ばれたりといったことがあるため、それを避けるには機内に持ち込むようにしておくと安心です。また、移動中は機内のどこかにウェディングドレスを吊るして、シワができないようにしておいても良いのかといったことを、事前に問い合わせておくことをおすすめします。ビジネスクラス以上の座席を確保すれば、そのようなスペースがあったりします。また、キャビンアテンダントさんが制服をかけているスペースを使えないか交渉してみるのも良い方法です。